もうつまらないとはいわせない!楽しい社員研修

話を聞くだけの社員研修ほどつまらないものはない!

社員研修では、会社から一方的に教育が開催されるイメージがありませんか。場合によっては、話を聞くだけのつまらない社員研修もあります。現代のインターネット社会であれば、「これならWeb教育で十分」と思ってしまうような社員研修もあるでしょう。そこで、社員研修を行うにあたって、最初に気をつけたいのは、話を聞くだけの社員研修にしないことがとても大切です。できれば、参加型の研修にすることで、楽しく研修を行えるようにしましょう。

会場の準備は入念に!

社員研修では、誰が講師を行うのかなどがとても大切なことではありますが、会場づくりもとても大切なので手を抜かないようにしましょう。特に新人社員研修などの場合は、新入社員も気合いが入っていることが多いです。せっかくやる気のある人々が集まったとしても、会場が寒かったり、ホワイトボードやプレゼン資料の投射画像などが見えづらかったりすると、そんな小さな事がきっかけでモチベーションが下がってしまうかもしれません。

グループワークを取り入れよう!

研修は聞くだけではつまらないものです。せっかくの研修ですから、参加している意識を持たせ得ることが大切です。そのためには、参加型のグループワークなどを取り入れてみてはいかがでしょうか。グループでワイワイとディスカッションしながら作業するのも楽しいですし、参加者同士の親睦も高まるでしょう。グループワークの発表者選びなどの様子を見ていれば、一人ひとりの社員の個性もおのずと見えてくるため、主催者側にもメリットがあるのではないでしょうか。

管理職研修とは部下育成、業務管理、人事評価等講義を受けスキルアップすることです。社外から講師を招くこともあります。